2019.10.27 秋の見学会

戊辰戦争と船橋の民衆
―「脱走様」と官軍兵士の墓地を訪ねる―

日時 2019年10月27日(日)10:00~16:00(9:30受付開始)
集合 JR総武線 東船橋駅 改札口
資料代 500円(県会員は無料)
雨天中止(お知らせはホームページ上で、または℡で確かめて下さい)

コース
(午前)東船橋駅→了源寺→慈雲寺→東光寺→船橋大神宮→市街地散策(右島薬局跡・広瀬直船堂・森田呉服店)→浄勝寺
(午後)スクエア21ビル前集合→西向き地蔵→海神念仏堂→(バス移動)→西船橋「風之神地蔵菩薩立像」→JR西船橋駅・京成線西船橋駅解散

 1868年、江戸を逃れた幕府軍と加勢する各藩の兵士が、房総を戦場として政府軍と戦った。特に戦闘が激しかった市川・船橋には両軍の戦没者の墓地が多くある。しかし、賊軍となった幕府方の戦死者のほとんどは、政府軍の命令によって埋葬や供養を禁止された。にもかかわらず船橋には埋葬された幕府方の墓地があり、今でも供養されている。供養を続けているのは船橋の民衆である。他の地域には見られない特徴である民衆供養が、なぜ行われたのか墓地を訪ねて考えてみたい。

例会情報2019年8月9月

東総支部
8月11日(日) 戦争と東総を学ぶ会
13:30~15:30
銚子勤労コミュニティーセンター
  『陸軍銚子飛行場について」/「香取海軍航空基地の体験」

船橋支部
8月19日(月)支部・船教組共催歴史見学会「船橋の北端・小室の史跡めぐり」
9:30北総鉄道小室駅集合

館山の海を愛した画家たち展~青木繁・寺崎武男・倉田白羊~
7月13日(土)~ 9月1日(日)
9:00~16:45
渚の駅たてやまレクチャールーム
  ギャラリートーク 時間、会場はいずれも13:30~15:00
  8月20日(火)「明治の洋画家・青木繁の魅力」高橋沙希(関西大学非常勤講師)
  8月27日(火)「館山の海を愛した画家たち」愛沢伸雄

日本史部会
8月25日(日)例会
千葉コミュニティーセンター

ちば民教連交流集会
8月31日(土)
船橋勤労市民センター
  歴教協からは、板垣雅則さん 道徳の授業「野口英世」ふるってご参加ください。

千葉支部
9月7日(土)例会
  「平塚らいてう」/石上徳千代実践の分析『蒙古襲来絵詞』で「変だなあ探し」

習八支部
9月14日(土)支部総会
9:30~12:00
東習志野コミュニティーセンター
  1年間の総括と来年度の計画つくり

世界部会
9月15日(日)例会
千葉コミュニティーセンターサークル室6

松戸支部
9月18日(水) 例会
18:30~
市民会館202室
  地域の歴史教材

千葉県歴史教育者協議会 総会
9月23日(月・祝)
13:00~
千葉市中央コミュニティセンター

東葛支部
9月30日(火)例会
19:00~21:00 パレット柏ミーティングルームF

日本史・世界部会合同例会
10月22日(火)
  「歴史総合に向けて今からやれること」(仮)

社会科授業づくり講座 9月講座

社会科授業づくり講座
~9月講座のご案内~
テーマ 中学校社会科『ALL OUT ~授業づくり・学年づくり・部活動 』
講師 飯塚喜大さん(中学校教員)

会場 東京学芸大学附属竹早中学校
日時 2019年9月8日(日)10:00~13:00
※普段着で構いません。
※参加費500円(学生は200円)
※事前予約などは必要ありません。途中参加,退出も可能です。
※講座後、昼食会も予定しております。是非ご参加ください。
(当日参加を伺います)

詳しくはチラシをご覧ください。

例会情報2019年7月

千葉支部
7月6日(土) 17:00~
千葉市コミュニティーセンターサークル室3
  古代日本はなぜ仏教を取り入れたのか/歴史地理教育6月号教育6月号福永徳義実践「映画の主人公と手紙を交わして」

東葛支部
7月9日 (火) 19:00~21:00
パレット柏ミーティングルームG
  授業プリント1枚をもとに授業実践の報告

東総支部
7月13日(土) 13:40~16:10
東海原発を学ぶ会
神栖市歴史民俗資料館
  講演「東海原発再稼働について」岩井孝(日本原子力研究所研究員)

松戸支部
7月17日(水)18:30~
松戸市民会館202室
  地域の歴史

習八支部
7月13日 (土) 9:30~12:00
東習志野コミュニティーセンター
  支部旅行の報告
9月14日(土) 9:30~12:00
東習志野コミュニティーセンター
  支部総会/1年間の総括と来年度の計画つくり

世界部会
7月21日(日)13時半~17時
千葉市コミュニティーセンターサークル室3

日本史部会
7月28日(日)13:00~
千葉市コミュニティーセンターサークル室7
  Youth Salon千葉の取り組み/教育実習の実践

船橋支部
7月30日(火) 18:00~20:45
船橋市勤労市民センター小会議室
  「脱走様」資料検討/『歴史地理教育』書評/8月歴史見学会準備/全国大会参加について
8月19日(月)
支部・船教組共催歴史見学会
  船橋の北端・小室の史跡めぐり
  9:30 北総鉄道小室駅集合

君津・木更津地区
2019年平和のための戦争展
7月25日(木) ~30日(火)
木更津市中央公民館・多目的ホール(JR木更津駅西口前)
25日(木)お話しをたのしむ会(10:00~11:45)、お話しをたのしむ会(14:00~15:45)
26日(金)戦争を知るDVD上映1(9:30~12:00)、JFSAのお話し(14:00~15:00)
27日(土)戦争を知るDVD上映2(9:30~12:00)、歌のつどい(14:00~15:30)
28日(日)戦争体験(星野光世さん10:30~12:00、鈴木光江さん13:30~15:00)
29日(月)休館日、地域の戦争遺跡見学会(富津・君津地区、9:00~13:00)
30日(火)戦争を知るDVD上映3 (9:30~12:00) 戦争を知るDVD上映4(12:30~14:30)

例会情報2019年6月

千葉支部
・6月1日(土) 17:00~
 千葉市コミュニティーセンターサークル室3
  「歴教協と高橋委員長」/歴史地理教育5月号 伊藤和彦「選択的夫婦別姓の導入、どうする?当事者の思いに寄り添って」の分析

習八支部
・6月9日 (土)9:30~12:00
 国立歴史民俗博物館見学

東総支部
・6月16日(日) 13:40~16:00
 銚子石を学ぶ会
 勤労コミュニティーセンター2F

日本史部会・世界部会
・6月16日(日)日本史・世界合同例会 13時~17時
 千葉市コミュニティーセンター
 世界部会:サークル室6
 合同部会:6階講習室4
 西村嘉高さん(青山学院高校)「歴史総合」

千葉県
「地域と民衆の歴史を学ぶ」講演会
 6月23日(日) 15:00~
 千葉市コミュニティーセンター
 『「連動」する世界史』と箕作麟祥『萬國新史』について
 講師:南塚信吾(千葉大・法政大名誉教授)

船橋支部
・6月25日(火)18:00~20:45
 船橋市勤労市民センター小会議室
 8月歴史見学会資料検討および講座の内容/『歴史地理教育』書評/「地域と民衆の歴史を学ぶ」総括/全国大会参加について実践について
・7月30日(火)18:00~20:45
 船橋市勤労市民センター小会議室
 「脱走様」資料検討 /『歴史地理教育』書評8月/歴史見学会準備/全国大会参加について

小学校教育はどう変わるの? 来年から全教科書が変わります 

小学校教育はどう変わるの? 来年から全教科書が変わります 
6月16日(日)13時~16時20分
船橋勤労市民センター1階展示室
講師:小佐野正樹さん(子どもと教科書全国ネット21常任理事)
資料代500円
主催「これからの小学校教育を考える会」実行委員会
連絡先「子どもと教科書船橋ネット21」事務局

例会情報2019年5月

「たのしい社会科」交流会
5月12日(日)13:00~
船橋勤労市民センター

「地域と民衆の歴史を学ぶ」講演会
6月23日(日)15:00~
千葉市コミュニティーセンター
南塚信吾(千葉大・法政大名誉教授)

日本史部会
・5月は「たのしい社会科」交流会に合流します。

千葉支部
・5月5日(日)13:00~17:00
 蘇我の歴史フィールドワーク
蘇我駅改札集合
・5月11日(土)17:00~
 例会
 コミュニティセンターサークル室3
 報告:蘇我の歴史

世界部会
・5月19日(日) 13:00~17:00
 千葉市コミュニティーセンター

船橋支部
・5月9日(木)
 歴史見学部会・船橋支部「秋の見学会」下見
 10:00 JR東船橋集合
 15:30 JR西船橋駅解散
・5月28日(火) 18:00~20:45
 例会
 船橋市勤労市民センター小会議室
 夏の見学会下見の反省及び資料検討・ 秋の見学会下見の反省

習八支部
・5月11日(土) 9:00~12:00
 見学会「東習志野の開拓」
 参加費300円
 9:00 京成八千代台駅西口階段下集合正午解散
・5月27日(月)~28日(火)
 支部旅行
 足尾銅山と渡良瀬川遊水地
・6月9日(土)9:30~12:00
 国立歴史民俗博物館見学

東総支部
・5月18日(土)13:30~15:50
 銚子・飯沼歴史散歩(銚子市)
・6月16日(日) 13:40~16:00
 銚子市を学ぶ会
 勤労コミュニティーセンター2F

松戸支部
・5月15日(水)6:30~
 市民会館202号室
 内容持ち寄り

安房文化遺産フォーラム
・4月27日(土)~5月6日(月)
 旧館山市立富崎小学校
 海とアートの学校まるごと美術館~布良の海を愛した画家たち

社会科授業づくり講座6月講座(感想を追記) 年間予定表

日時:6月9日(日)10:00~13:00
 *終了後、ご都合のつく方で昼食会を行います。(出欠は当日お聞きします。)
会場:東京学芸大学附属竹早中学校(春日通りに面しています)
テーマ:「なぜ、長野県の人がつくば市に来て芝畑をつくったのか?」
講師:石上徳千代さん(小学校教員)
参加費:500円(学生200円)
詳しくはチラシをご覧ください。

今年度の計画はこちら。

授業づくり講座6月講座の感想
1.参加者の感想
・つくばの芝栽培を通して、戦争の歴史を辿るという授業の方法がとても面白く、参考になりました。
・子どもたちの疑問が生かされ、子どもを第一にした授業実践を知ることができ、とても勉強になりました。身近な題材を通して、子どもたちの「なぜ?」を引き出しながら授業を行うことを自分も意識して、日々の授業に取り組んでいきたいと思いました。
・授業規律など、「形」だけでなく「中身」で子どもが自然と学びたくなる雰囲気の授業を自分も大切にしていきたいと思いました。
・教師は、「子どもたちに学びを提供する立場」であり、「子どもがどう学んでいるかを大切にしたい」という姿勢がひしひしと伝わる実践報告で、とても参考になりました。
・自分の職場の現状と比べながら、外へ足を運んで学ぶことの大切さを学びました。
・身近な物事に疑問をもって、子どもたちと学ぶことの楽しさを教わりました。
・石上先生の普段の授業の様子が分かり、このことも今回の講座の大きな魅力でした。

2.講師からのコメント
 この度は授業づくり講座で報告の機会をいただき、ありがとうございました。拙い報告でしたが、皆さんが真剣に聴いてくださったので、たいへんありがたかったです。
 今回の報告では、自分自身が気になっていた地域の事象を取り上げ、「なぜ」と問いかける問いを用意しました。調べれば調べるほど気になる事実につながり、わくわくしながら教材研究をしました。その様子も伝えられればと思い報告しましたが、うまく伝わったか自信がありません。しかし、自分の授業を振り返る貴重な機会となりましたので、授業づくり講座のみなさんには心からお礼を申しあげたいと思います。
 また、質疑応答の中で、授業の進め方について、各地域で進められている画一化、形式化について議論になりました。私自身も最近の傾向を知る機会となり、たいへん勉強になりました。授業の形式化は、子どもの学びを妨げることにつながると思います。その点で、授業で子どもに向き合っている教師の判断がもっと尊重されるべきです。そのような意見交換もできたので、たいへん有意義な時間でした。これからも子どもの学びを大切にする授業づくり講座であってほしいと思います。ありがとうございました。

3.担当実行委員より
 今回の講師、石上先生には、小学校4年生の社会科の実践を通して、授業づくりのポイントや考え方について話していただきました。学習の流れや使った資料、子どもたちの活動の様子なども、詳しく話していただき、実際の授業の様子が目に浮かぶようで、3時間という時間があっという間に感じました。
 今回は、芝畑を起点とした授業実践を提供していただきましたが、身近な物事が少し見方を変えたり、取り上げ方を工夫したりするだけで、これほどまでに有用な教材になるのだということに、とても驚きました。子どもにとって面白く、深い学びになる授業をつくるためには、教科書や資料集だけでなく、身の回りのあらゆる物事や出来事に対して、高くアンテナを張っていなければならないのだということを強く感じさせられました。また、石上先生の授業では、子どもたちの疑問をとても大切にされているということが伝わってきました。子どもたちの疑問も、授業を組み立てていく上で、欠かせないものなのだということを学びました。
 質疑応答では、社会科の授業に限らず、石上先生の授業を組み立てる上での考え方やテクニックなどもたくさん学ぶことができ、とても収穫の多い講座だったと思います。
 今年度最初の講座でしたが、お忙しい中にもかかわらず、少しの時間でもと参加してくださった方も何人かいました。ありがとうございました。講座の内容はもちろんですが、様々な地域、校種の方が集まって話をすることで、今までになかった視点で物事を見ることができるようになるということも、この講座の魅力の一つだと思います。
 次回の講座は9月の開催になりますが、多くの方の参加をお待ちしています。

子どもとつくる平和の教室

千葉県歴史教育者協議会 編集協力
小薗崇明・渡辺哲郎・和田悠 編著
『子どもとつくる平和の教室』
はるか書房、2019

毎日新聞で紹介されました。

キリスト新聞で書評が掲載されました。

<授業実践>
・子どもと一緒につくる平和の教室―暴露・告発型から思考する「平和教育」へ
・なぜ、長野県の人がつくば市まで来て芝畑を作ったのか
・教室で出会う沖縄
・善良な父や兄弟が、戦地で人を殺めてしまったのはなぜか
・浅川巧から見た日本の植民地支配
・武力で平和は保てるか
・戦場に送られた民間人
・なぜ空襲でも逃げちゃいけないのか
・ハジチを禁じられた沖縄女性の葛藤
・自殺は自己責任なのか
・安房の高校生から始まった平和活動
・大学生が空襲体験を学び、伝える

<コラム>
・歴史、掘り起こしてみませんか
・「楽しい授業」は準備段階から楽しい
・ある日突然、中国からの転入性がやってくる
・「並木子ども哲学」5つの約束
・博物館で授業づくり
・「いじめはいけない!」は通じない
・館山まるごと博物館

<インタビュー >
・地域を知ることは生徒を知ること――二人の元教員の経験に学ぶ

<若手教員座談会>
・僕らの授業は加藤公明ゼミでの学びから始まった

例会情報2019年4月

千葉支部
・4月6日(土)17:00~ 千葉市中央コミュニティセンター6階サークル室3
  今年度の予定の検討/蘇我のフィールドワークの提案/『歴史地理教育』の実践から

船橋支部
・4月23日(火)18:00~20:45 船橋市勤労市民センター第2講習室
  「脱走様」見学会の資料検討/「小室の史跡めぐり」資料検討

習八支部
・4月13日(土) 9:30~12:00 東習志野コミュニティーセンター
  「韓国映画タクシー運転手約束は海を越えて」
・5月11日(土) 9:00~12:00 見学会「東習志野の開拓」9:00 京成八千代台駅改札口前集合、正午解散
・5月28日(火)~29日(水) 支部旅行足尾銅山、渡良瀬川遊水地方面

東葛支部
・4月26日(金)19:00パレット柏Gルーム

東総支部
・5月18日(土)飯沼歴史散歩(銚子市)13:30~

松戸支部
・4月17日(水)6:30~市民会館202号室 内容持ち寄り
・5月15日(水)6:30~市民会館202号室 内容持ち寄り

日本史部会
・4月21日(日) 13:00~ 千葉市中央コミュニティセンター
※5月は「たのしい社会科」交流会に合流します。

世界部会
・4月21日(日)13:00~17:00 千葉市コミュニティーセンター6階のサークル室7
・5月19日(日) 13:00~17:00
  日本史・世界合同例会『「連動」する世界史』

安房文化遺産フォーラム
・4月27日(土)~5月6日(月) 旧館山市立富崎小学校
海とアートの学校まるごと美術館~布良の海を愛した画家たち

「たのしい社会科」交流会
・5月12日(日)13:00~ 船橋勤労市民センター

「地域と民衆の歴史を学ぶ」講演会
・6月23日(日)15:00~ 千葉市コミュニティーセンター 南塚信吾氏(千葉大・法政大名誉教授)